ウェットの価格 |

食べないと悪化するといわれていたので毎日200kcalを目標にして給餌していました。いつもは腎臓のための療法食を与えているのですけど!とにかく栄養を摂ってもらわないことには先がみえないので家でもシリンジに詰めて与えようと思っています。15歳老猫が闘病中に食べていた御飯です。

こ、これですっ♪

2017年01月23日 ランキング上位商品↑

ウェット【60日返品保証】【ヒルズ】犬猫用 a/d 156g×1缶 ウェットフード【療法食】

詳しくはこちら b y 楽 天

Amazonならこちら

成分は良いものだと思いますが、我が家の猫の食いつきは、いまいちでした。1缶食べきっても165kcalなので足りない分を他缶詰で補うか流動食のリーナルケア等で補っていました。ちなみに病院では1缶500円でした。慢性腎不全で急にご飯を食べなくなり、鼻からカテーテルを入れて流動食を入れるつもりでいましたが、食べることに少しでも興味をもったり、食べさせて吐かないようならばカテーテルよりいいですよと言われたので病院で食べさせてもらったご飯を取り寄せてみました。うちのわんこは、一緒に購入したp/d缶の方が好みのようです。。a/dとp/dを半分づつお皿に分けて与えると決まってp/dの方から食べてしまいます。レビューに期待して喜んで食べてくれる事に期待してましたが!食い付きはそうよくありませんでした。栄養失調と診断されたわんこの為にp/d缶と一緒に購入しました。腎不全猫の療法食のなかでも高カロリーのものもよく食べさせていましたけど、a/d缶のほうが食べやすく美味しいようでした。